警備の仕事はメリットがたくさん♪転職先・アルバイトをお探しの方に特におすすめの警備会社を厳選しました!

警備の仕事・バイトの時給や給料相場はどれくらい?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/21

警備会社でアルバイトや正社員の仕事を検討している人達は多くいます。あらかじめ仕事の内容について知っておくことは大切です。またバイトの時給相場を知り、仕事探しの貴重な情報を理解しておくことも必要でしょう。

警備会社の仕事に就くためには、どういった順序で進み、どんなことに気をつけて仕事探しをしたら良いのかなど紹介します。

警備会社の仕事内容について知っておく

警備会社で募集される仕事内容は様々ですが、主に三つに分かれています。施設、交通誘導、さらには雑踏での警備となります。

施設での仕事とは契約先となる様々な施設に常駐をし、警備の仕事を行います。具体的には施設内巡回、来客者管理と対応、監視業務となります。トラブルが発生した際の対応や不審者、万引き犯の対応、さらには防災設備管理についても行います。業務は多くあり、勤務時間帯によって業務内容が大きく異なることが特徴になっています。

交通誘導警備は、工事現場で車や歩行者の通り抜けが難しい場所において交通整理をします。事故や混乱を防ぐ役割があります。 雑踏での仕事とは、イベント等の催し物の会場や周辺の警備と交通誘導を行う仕事となります。イベントの開催時間にそって稼働することになり、長時間に及ぶこともあります。

警備員の仕事内容を頭に入れておくと、自分に合った場所や仕事を理解することにつながりますので、応募をしやすくなりおすすめできます。

警備の仕事のバイト時給や給料相場について

警備の仕事や給料は、地域によって異なっています。最も時給が高いのは東京で1,053円となります。最も時給が低いのは熊本県で801円、九州や沖縄地方の平均時給が826円です。したがって東京では警備員の仕事の時給が高く、応募をする際には魅力があることを覚えておきます。

警備員の仕事はアルバイトや派遣社員として募集されることが多くなっていますが、こういった経験を経て警備会社に社員として雇用されることも可能です。 アルバイトの際に現場経験を積むことで社内査定の受験にチャレンジし、警備員指導教育責任者という資格を取得することもできます。

資格を保有していると正社員になれる可能性が高くなります。正社員になると福利厚生が整備された環境で働くことができますし、昇給のチャンスもあります。

時給を気にしていたアルバイトの時代からは考えられないような、安定した生活を送ることができますので、バイトや派遣社員で入って、上を目指してチャレンジすることもおすすめです。

警備会社に応募することと気をつけること

警備会社でアルバイト等の仕事の募集を見つけ、やる気がある場合にはすぐに応募をします。面接があり採用された場合には必要書類を提出することになります。その後、警備員になるために必要な法定研修が行われますので受講をします。研修は4日間で15時間以上受講することが必要で、その後現場で仕事を開始することができます。

仕事を開始してからも研修があり、警備員の仕事が初めての人達でも様々な知識を身につけながら仕事をすることができますので、おすすめできる仕事となります。 警備会社はいくつもありますので、会社によって異なる勤務条件や待遇を確認し、比較をすることが応募の際には大切なポイントとなります。

おすすめできる警備会社を比較したサイトもありますので、こういった情報を参考にしながら自分に合った会社を見つけることが大切です。 警備会社で正社員として長く働くのか、アルバイトなどである期間をこの仕事で過ごすのか等、人によって応募の時期の状態は違っています。自分でそのあたりをよく理解して応募することが必要です。

 

警備会社は多くあり、警備員の仕事内容も多岐にわたっています。また様々な場所で警備の仕事は発生し、時給や待遇には違いもあります。 警備会社や警備の仕事内容をあらかじめ知り、自分はどういった状態でこの仕事に応募したいのかをきちんと理解しておくことが必要なことになります。

おすすめ関連記事

管理人おすすめの警備員専門求人サイト
ケイサーチの画像