警備の仕事はメリットがたくさん♪転職先・アルバイトをお探しの方に特におすすめの警備会社を厳選しました!

アルバイトから正社員になることは可能?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/02/28

警備会社で正社員を目指したい場合、未経験の人でも応募出来ると募集が掛かっている事が多くあります。年齢や性別も関係なくアルバイトの募集も多い職種でもあり、後々に正社員を見据えてアルバイトから始めたい方にはおすすめの職業です。

アルバイトから正社員になる為に、どのような行動が必要なのかを詳しく解き明かしていきましょう。

警備会社の雇用形態に注目をしよう

アルバイトを経て後々に正社員に採用されたいと、先を見据えている場合に重要なのが、会社の雇用形態です。主な雇用形態の多くは契約社員・アルバイト・正社員の3つに分類されています。

各会社ではアルバイトしか採用していない所、契約社員とアルバイトのみを募集、正社員だけを募集しているパターンがあります。多くの場合、即採用されるのが派遣やアルバイトであり、そこから現場の経験を積んでいく事が重要です。人手不足である職種な為、働き方次第では正社員採用へのチャンスを掴む事が可能でしょう。

警備会社のアルバイト募集などの時に、後々に正社員として採用をする主旨の文面が記載されている場合があります。記載されている理由には、率先して人手を増やしたい戦略と、良い人材がいれば引き抜きたいと考えている事が挙げられます。何も記載していない募集文に比べると応募者は圧倒的に多いですが、採用率は高くて応募するにはおすすめです。

資格取得を目指してチャンスを掴む

人手不足の警備会社ではアルバイトや契約社員の採用率は高く、仕事を探している方にはおすすめの職業です。仮にアルバイトを経て正社員になりたいと考える場合、必要になってくるのが資格です。

ただ働いているだけではアルバイトから更に上を目指す事は難しいですが、ある程度の経験を積み、警備員指導教育責任者の資格を取得する事で正社員へのチャンスを掴む事が可能です。

主に社員登用制度を実施している警備会社で、真面目に働いていれば、充分に正社員へのチャンスはあります。希望者には研修などが行われますが、難しい内容ではない為、身構える必要はないでしょう。

また、資格を取得している事が正社員への条件としている会社もあるので、希望する警備会社ではどのような制度を取り入れているのか下調べをしておくのがおすすめです。

その為には警備会社の求人をチェックする際や面接にて、しっかりと確認をしてから雇用契約を結ぶ事が重要になるでしょう。

専門知識は不要!採用率も高い職業

基本的には警備会社で働く際に専門知識や資格は不要です。学歴も関係がない為、学校を卒業後に正社員として働けるチャンスのある会社です。アルバイトからでも正社員になりやすい職種でもありますが、正社員採用に有利な資格は複数存在しています。その資格を持っていると正社員登用の採用率がアップするでしょう。

注意点は、正社員登用制度を実施していても、アルバイトで働いている人が全員対象者になっているとは限らない点です。 警備会社での経験と実績、資格取得を経て採用を検討するような基準を設けている会社もあります。どのような基準を設けているのかは各会社で異なりがあるので、情報を公開していないか事前に調べておくのがおすすめです。

また、前もって問い合わせが可能な場合には事前に質問をして確認をしておくのも良いでしょう。当然、契約後に社内で正社員登用された人が居るのかを聞いてみるのもおすすめです。その理由としては契約後に結局は正社員登用制度を上手く活用していない企業もあるからです。

 

性別や年齢問わずに働ける警備会社は、アルバイトからでも正社員へのチャンスがあります。その為には経験を積む必要性があり、更に採用率を高める為には警備員指導教育責任者などの資格を取得しておくと正社員になるのに有利です。

おすすめ関連記事

管理人おすすめの警備員専門求人サイト
ケイサーチの画像