警備の仕事はメリットがたくさん♪転職先・アルバイトをお探しの方に特におすすめの警備会社を厳選しました!

おすすめの警備会社比較5選!転職・バイト先選びにお悩みの方必見!

皆さん初めまして。定年退職して妻と2人で暮らしている警備員のものです。

現在の主な収入は年金ですが、年金だけでは満足のいかない状況のため、何かできる仕事ができないか探して見つけたのが警備の仕事でした。色々と調べている内に警備員の仕事や、警備会社について詳しくなったためこのサイトを作成してみました。

今回は特におすすめのできる警備会社を5つ厳選してご紹介したいと思います。

管理人おすすめの警備員専門求人サイト

ケイサーチの画像

ケイサーチは、警備員のお仕事探しに特化した求人サイトです。対象エリアは日本全国を網羅しており、関東圏以外に住んでいる方にもおすすめしたいサイトです!

ケイサーチが取り扱っている職種は幅広く、施設警備や交通誘導警備はもちろんのこと、駐車場警備・イベント警備(雑踏警備)・駅警備などの求人も用意しています!また、こだわりの条件指定もでき、ライフスタイルやニーズに合わせた警備のお仕事探しをサポートしてくれるので、ぜひ一度、チェックしてみてください!

警備員向けの転職サイトに関するアンケート調査を行いました!

今回は警備員向けの転職サイトを利用している人を対象に、独自にアンケート調査を実施しました。
アンケートでは「転職サイトにあると便利なものは?」と言う内容で、調査を実施しました。
警備員を目指している方にとって、転職サイトは重要なツールです。警備員向けの転職サイトは様々ありますが、
一体どんな機能があると良いと思われているのでしょうか。
アンケート結果は以下になります。

警備員アンケート画像

アンケートの結果で一番多かったのは「希望する業種についての情報が豊富」で、二番目に多かったのは「求人数が多い」でした。
その他にも「希望業種に詳しいカウンセラーがいる」・「マンツーマンで転職サポートをしてくれる」にも票が入りました。

警備員と言えど様々な業種があります。そのため、あらゆる業種の情報を掲載するのは、警備員未経験者にとっては特に有難いことですね。未経験の方は情報を集めることが大切で、業界のことをある程度把握しておくことで就業後のミスマッチやギャップも起こりにくくなるため、票が多く入ったのでしょう。
また、「業種ごとの情報」以外にも求人数の多さや専任カウンセラーの設置も警備員への転職では心強い機能と言えますね。

ここまで、アンケートで警備員の転職サイトの要望についてご紹介しました。
次の見出しでは、おすすめの警備会社についてご紹介していきます。


警備会社おすすめ5選!

共栄セキュリティーサービス株式会社の画像2
アットホームな雰囲気の社員教育に力を入れている会社

共栄セキュリティーサービス株式会社は、警備事業全般を手広く展開している会社です。1985年(昭和50年)5月に東京・池袋で始まり、現在では交通誘導警備、ボディーガード、雑踏警備、高速道路上での警備求人なども取り扱っています。特に主要事業である施設警備は、警備業界の中でもノウハウが豊富にあり、実績数も多いです。

ボディーガードに関しては、あらゆる要人を警護した実績があり、各方面から指名が入るほどです。また、幅広いエリアの求人紹介に対応しています。

共栄セキュリティーサービス株式会社の基本情報

特徴 「教育のレベルは、会社のレベル」をスローガンとして、警備のプロフェッショナルを育成。
紹介求人 施設警備/ボディーガード/レセプション・コンシェルジュ/イベント警備/駐車場警備/交通誘導警備/ハイウェイ・セキュリティー/空港消防業務/駐車場運営管理/マンション代行管理/建物・設備管理
雇用形態 契約社員、アルバイト
求人エリア 首都圏・東北・北海道・名古屋・大阪・静岡
従業員数 1,809名(2019年9月時点)
オリエンタル警備の画像
列車見張員として働きたい方におすすめ!

株式会社オリエンタル警備は、東京・渋谷に本社がある警備業を中心に展開する会社です。列車見張警備や警乗警護、駅舎警備などの鉄道警備を大きな強みとしています。

また鉄道警備の中でも、列車見張員の資格保有者は300人程と、鉄道工事現場では多数の資格保有者が活躍しています。

株式会社オリエンタル警備の基本情報

特徴 列車見張員の資格保有者は業界トップクラスの300名超え
紹介求人 施設警備・介護補助/列車見張警備/駅舎警備・介護補助/警乗警備/駐車場警備/イベント警備/工事警備/FIB
雇用形態 アルバイト
求人エリア 首都圏
従業員数 2,650名
株式会社リリーフセキュリティの画像2
本拠地は新潟!安心を重視した警備員へのサポートが強み

株式会社リリーフセキュリティは、新潟市に本社がある警備業や人材派遣業などを展開している会社です。新潟県内に5か所(本社含む)と東京に1か所拠点を展開しているため、馴染みのある地元で警備の仕事をしたい人には特におすすめです。

また、正社員登用制度を設けているため、警備の仕事で正社員になってスキルを身に着けたい人にも嬉しい会社です。

株式会社リリーフセキュリティの基本情報

特徴 6か所の営業所で(新潟:5か所、東京:1か所)、現在約400人の警備員が活躍。東京での求人も増えている
紹介求人 警備部門/JR工事・保安請負部門/人材派遣部門・一般労働派遣事業
雇用形態 正社員、アルバイト
求人エリア 新潟・東京
警備員数 400名
日本総業株式会社の画像2
警備も含め幅広い求人を紹介!

日本総業株式会社は東京・渋谷に本社を構え、ビルマネジメント及びイベントマネジメントを営む会社です。ビルの設備点検やイベント制作も手掛けており、加えて施設内の警備やイベント会場での警備も展開しています。

日本総業株式会社の基本情報

特徴 「ビルマネジメント」と「イベントマネジメント」を軸に事業を展開
紹介求人 ビルマネジメント/イベントマネジメント/警備業務(施設警備・交通誘導・雑踏警備・セレモニー・レディーガード&インフォメーションスタッフ)
雇用形態 アルバイト
求人エリア 首都圏・名古屋・大阪
株式会社セシムの画像2
高速道路規制を中心に、交通誘導求人に強みがある!

株式会社セシムは東京・巣鴨に本社を構える、警備業・建設事業・空調事業の3つを事業運営している会社です。警備業に関しては高速道路規制や一般道の交通誘導警備を中心に、独自のシステムや訓練を警備員に実施しており、より安全に確実に警備に取り組めるようにしています。

株式会社セシムの基本情報

特徴 高速道路規制などの交通誘導警備に強みがある
紹介求人 首都高速道路規制/交通誘導/施設警備
雇用形態 正社員、契約社員、アルバイト
求人エリア 東京・横浜・千葉・群馬

その他:警備会社一覧紹介

綜合警備保障(ALSOK)

綜合警備保障(ALSOK)の画像

基本情報
住所 〒107-8511 東京都港区元赤坂1-6-6
公式サイトURL
https://www.alsok.co.jp/
セコム

セコムの画像

基本情報
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1
公式サイトURL
https://www.secom.co.jp/
セントラル警備保障

セントラル警備保障の画像

基本情報
住所 〒163-0831 新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル
公式サイトURL
https://www.we-are-csp.co.jp/
アサヒセキュリティ

アサヒセキュリティの画像

基本情報
住所 〒105-0022 東京都港区海岸2-4-2
公式サイトURL
https://www.assjapan.co.jp/index.html
セノン

セノンの画像

基本情報
住所 〒163-0410 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング16階
公式サイトURL
https://www.senon.co.jp/
グリーン警備保障

グリーン警備保障の画像

基本情報
住所 〒166-0011 東京都杉並区梅里1-7-7 新高円寺ツインビル4F
公式サイトURL
https://www.gkh.co.jp/
シンテイ警備

シンテイ警備の画像

基本情報
住所 〒104-0041 東京都中央区新富1-8-8 シンテイビル
公式サイトURL
https://www.shintei.co.jp/
キステム

キステムの画像

基本情報
住所 〒110-0016 東京都台東区台東2-27-3 NSKビル5階
公式サイトURL
http://www.kysstem.co.jp/
ジェイ・エス・エス

ジェイ・エス・エスの画像

基本情報
住所 〒110-0004 東京都台東区下谷1-6-5 木坂ビル4F
公式サイトURL
https://www.j-ss.jp/

警備の仕事・バイトは楽!?おすすめできる理由とは?

警備員の後ろ姿の画像

警備員の仕事がおすすめできる理由は、主に4つあります。具体的な理由は、「体力・精神面どちらの負担も少ない」・「比較的採用されやすい」・「シフトは自己申告制」・「当たりの現場になると給料の割が良い」ことが挙げられます。

業務にもよりますが覚える仕事内容が少ない、年齢の縛りが少ない、基本シフトなので時間の縛りが少ない、本業がある人でも働けるなどのメリットがあります。そのため、勤務条件に制限がある人でも始めやすい仕事と言えます。

→ 警備の仕事・バイトがおすすめな理由をもっと読む!

警備員の仕事内容を種類別に確認!

ABCと書かれた画像

警備員の種類は様々ですが、アルバイト求人等でよく見かける職種は「施設警備」・「交通誘導警備」・「雑踏警備」でしょう。

「施設警備」は契約先の施設に常駐し出入管理、防災センター業務などを行います。「交通誘導警備」は道路を走行中の車の進路誘導を行う仕事で、「雑踏警備」とは主にイベント時の人員整理・誘導、不審物チェックなどを行う仕事です。それぞれ、場所は違えど現場での事故・混乱を防ぐ重要な仕事なのです。

→ 警備の仕事・バイトの種類の詳細を読む!

警備の仕事・バイトできついと感じる点はある?

交通誘導警備の画像

警備の仕事でキツイと思う場面は、主に3つあるようです。
1つ目は天候が悪い場合でも仕事をすること、2つ目は夜勤の場合生活リズムが崩れやすいこと、3つ目は、待機時間が長く感じて逆に辛く感じることです。職種によって異なりますが、悪天候時も仕事をする警備の仕事があること、夜勤の場合はシフトを上手く調整しないと体調を崩す可能性があること、現場によっては待機時間が長く暇疲れを感じやすいことが挙げられます。

警備の仕事・バイトの時給や給料相場はどれくらい?

小銭が並べられた画像

警備の平均時給は地域によって異なり、また給料相場も異なります。地域別で見ると、最も時給や相場が高いのは関東地方で、関東全体の平均時給は982円だそうです。

その中でも一番時給が高いのは東京の1053円。逆に、最も時給が低いのは熊本県の801円で、九州・沖縄地方の平均時給が826円。東京と熊本の時給の差は252円と、なかなかに差がありますね。

警備の仕事・アルバイトをして良かったと思うポイントは?

ここまで転職先・アルバイトをお探しの方におすすめの警備会社について紹介してきました。そこで、警備の仕事・アルバイトをして良かったと思うポイントについて、一般の方に独自にアンケート形式で調査をしてみました。

調査の結果、半数の方が最も良かったと思うポイントとして挙げていたのが「採用に年齢制限がないこと」でした。仕事内容によっては、年齢制限があるものも多く、限られた人にしか働くチャンスがないということも少なくありません。

しかし警備の仕事であれば年齢制限がないことで定年退職をした方でも働ける可能性が高く、応募できる人の幅が広がることでしょう。年齢に関係なく働き続けることができる仕事はなかなか少ないので、貴重な仕事の一つとなります。

そして次に多かった意見としては「給料がいいこと」でした。警備員の仕事はもちろん業務内容にはよりますが、覚えることがそれほど多くないため、精神的なストレスが比較的少ない方が多いのかもしれません。

そのため仕事に対しての給料のバランスがとれており、満足のいく給料で仕事ができていると考えている方が多い と考えられます。どんな仕事でもそうですが、仕事内容に見合った給料をもらうことは当たり前でありながら、実際はバランスがとれていないケースもあるかもしれません。

警備員の仕事は比較的、仕事相応の給料がもらえると考えられそうですね。3番目に多かった「体力・精神的に楽」という点に関しても、仕事内容のストレスが少ないことが感じ取れます。

年齢が上にいけばいくほど、体力は衰えてしまうので自分の体力の範囲内で仕事ができるということはとてもメリットでしょう。また仕事への満足度は、周りの働く環境も大きく影響すると考えられるため、仕事内容も含めて精神的な負担が少ないことは仕事を続けていく上での欠かせないポイントとなることでしょう。

警備の仕事・アルバイトをして良かったと思うポイントは人それぞれあると思います。これから警備員の仕事をやろうと思っている方は当サイトおすすめの警備会社を是非参考にしてみて下さい。

アルバイトから正社員になることは可能?

はしごをのぼる画像
警備員でアルバイトから正社員になることは可能です。これは、人手不足で新卒・中途の正社員採用をしている会社が多いためです。

警備員はアルバイトや派遣社員から開始する場合が多いですが、採用後に現場経験を積み社内査定の受験や「警備員指導教育責任者」の資格取得などを経ることで、正社員になれるチャンスが出てきます。正社員になると福利厚生が受けられたり、昇給を狙えるなどメリットがより受けられます

警備員として働くまでの流れ

階段を上がる様子を表した画像
警備員として働くまでの一連の流れは、
応募⇒面接日程調整・決定⇒面接⇒採用⇒法定研修⇒現場着任
となります。

求人に応募し面接し採用が決まったら、身分証明書・住民票・診断書など必要書類を提出します。その後は警備員になるにあたって、必要な法定研修を受講します。研修は「基本教育」・「業務別教育」をそれぞれ4日間で15時間以上受講し、現場へ着任します。現場着任後も「現任教育」を受講し、業務を行います。

警備会社の選び方や注意点

積み木が階段状になっている画像

会社選びは、自分が警備会社を選ぶ上で何を重要視するのかをしっかりと考えておくこと。また、実働時間や拘束時間・交通費支給の有無・待遇面等、会社毎の勤務条件や待遇をしっかり確認し比較することが大切です。

そして、警備員を本業とするのか、副業として働くのか、転職前の繋ぎとしてやるのか…。さまざまな点を考慮した選び方を心がけるようにしましょう。

おすすめ警備会社5選の一覧表まとめ

ここまで、転職先・バイト先の警備会社を選ぶ上での豆知識や参考となる情報をお伝えしてまいりましたが、情報を一覧表にしてみたので参考にしてみてください。

イメージ
会社名共栄セキュリティーサービス株式会社株式会社オリエンタル警備株式会社リリーフセキュリティ日本総業株式会社株式会社セシム
紹介求人施設警備/ボディーガード/レセプション・コンシェルジュ/イベント警備/駐車場警備/交通誘導警備/ハイウェイ・セキュリティー施設警備/列車見張警備/駅舎警備/警乗警備/駐車場警備/イベント警備/工事警備/FIB交通誘導警備/JR工事/保安請負施設警備/交通誘導/雑踏警備/セレモニー/レディーガード首都高速道路規制/交通誘導/施設警備
雇用形態契約社員
アルバイト
アルバイト正社員
アルバイト
アルバイト正社員
契約社員
アルバイト
対象エリア首都圏・東北・北海道・名古屋・大阪・静岡首都圏新潟・東京首都圏・名古屋・大阪東京・横浜・千葉・群馬
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

 

 

記事一覧

警備員の仕事内容は交通誘導やビルの巡回確認の施設警備などさまざまあります。日勤だけではなく夜勤も環境によってはあり、24時間受け持っている会社もあります。夜間と日勤の違いはどのような面で異な ・・・[続きを読む]
子どものときは両親や周囲のサポートを受けて生活できますが、社会人になると自分で仕事をして生計を立てる必要があります。一昔前は日本では終身雇用などの存在により安定した生活を誰しもが実現できまし ・・・[続きを読む]
今、警備業界においてシニアの力が必要とされていることをご存知でしょうか。現在、警備会社において60代はもちろん、70代のシニアの戦力を必要としている所も少なくなく、再就職先として人気を集めて ・・・[続きを読む]
警備員の制服は警察官のような見た目ですが、都道府県公安委員会より許可を得ているものです。警備中とわかりやすくなっていることで、未然にトラブルや犯罪を防ぐことにもつながります。この制服は貸し出 ・・・[続きを読む]
晴れて採用となっても、もしブラックな警備会社に当たってしまうと、時間や体力が無駄になるだけでなく、心身が壊れてしまう恐れがあります。そのようなことにならないために、ブラックの疑いがある怪しい ・・・[続きを読む]
警備会社は数多く存在しており、どこを選ぶかによる違いもあるので気をつけなくてはなりませんが、警備員として働くために避けて通ることはできないのが面接です。身だしなみや確認しておくべき点や注意点 ・・・[続きを読む]
これから警備員になりたいと考えている人は、アピールポイントのコツを知っておきましょう。今回は採用率を上げるために行いたいこと、警備経験をアピールするメリット、警備員に向いている性格・適性など ・・・[続きを読む]
警備会社は数多く存在しており、仕事の内容や給与を始めとして異なる点は多々あります。どこの警備会社を選んで応募するときでも避けることができないのが、履歴書と面接ではないでしょうか。面接同様に履 ・・・[続きを読む]
女性限定施設の警備や女性の持ち物検査などは、男性よりも女性にしてほしいとの声が多く上がっています。そのため女性警備員の需要は高まり、警備会社で働いてみたいと考える人も増えています。しかし、職 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:セコム株式会社 住所[本社]:東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号 監視カメラなどの機械的な警備の技術が進歩しても、やはり人の目による警備は欠かせません。今後も警備会社のニーズ ・・・[続きを読む]
警備員として働く警備会社を探す際には立地や日給、手当の有無などの違いを比較して自分に合った会社を選ぶのがおすすめです。ここでは千葉県内で働きたいと考えている方に適した、おすすめの警備会社をご ・・・[続きを読む]
警備会社を調べてみると、かなりの数があります。雇用形態も勤務時間も会社によって大きく異なります。警備会社で働きたい場合、どんな点に注目したら良いのでしょうか。見ておくべき点は従業員への教育や ・・・[続きを読む]
警備の仕事をやってみたいと思ったとき、会社がいろいろあってどこを選んだら良いのか分かりにくいと感じる人も少なくありません。大切になるのは、働きやすい雰囲気があるか、教育や待遇はしっかりしてい ・・・[続きを読む]
イベントの会場で、道路やビルの工事現場で、人や車を的確に安全に誘導したり、時にはパフォーマンス的なユニークな車の誘導をして見せてくれたり、私達が生活する上で警備員さんの存在は欠かせないものに ・・・[続きを読む]
人材を採用する警備会社にとって戦力として会社に貢献してくれる人材を求めているので、求める要求に応えてくれそうな人を採用します。面接の際に見られる点は幾つかありますが、その中でも重要な部分が志 ・・・[続きを読む]
警備員として働きたいと考えた時、まず働くまでの流れを知っておく必要があります。ここでは警備会社に応募して実際に働くまでにどのような事があるのか順を追った説明と、面接に合格するためのおすすめポ ・・・[続きを読む]
警備会社で正社員を目指したい場合、未経験の人でも応募出来ると募集が掛かっている事が多くあります。年齢や性別も関係なくアルバイトの募集も多い職種でもあり、後々に正社員を見据えてアルバイトから始 ・・・[続きを読む]
どんな業種でも未経験の仕事に就く時は不安が伴うものですが、研修制度がしっかりしている職場であれば仕事の基礎からきちんと教えてもらえるので安心です。中でも警備の仕事は研修を実施することが法律で ・・・[続きを読む]
道路工事やイベント会場などで見かける警備員ですが、警備員になるのに必要な資格や免許は特にありません。警備会社の採用試験に合格して、定められた研修を受けることで警備員として働くことができます。 ・・・[続きを読む]
警備会社でアルバイトや正社員の仕事を検討している人達は多くいます。あらかじめ仕事の内容について知っておくことは大切です。またバイトの時給相場を知り、仕事探しの貴重な情報を理解しておくことも必 ・・・[続きを読む]
大型商業施設や駐車場・イベント・マンションや工事現場など、様々な場所で見かける警備員は私たちにとって身近な存在でもあります。警備という単語から仕事の内容が大変そうだと考える方もいるかもしれま ・・・[続きを読む]
警備員はどの地域でも必要な仕事ですし、年齢や性別を問わず活躍できるのがメリットです。警備員になること自体、資格は不要で、警備会社の研修をマスターすればデビューできます。しかし、そこから経験を ・・・[続きを読む]
これから警備員として働きたいと考えているのであれば、まずは警備会社を選ばなければなりません。警備会社により給料や勤務地、勤務時間が異なり、さらには求人情報には載っていないことまで確認しなけれ ・・・[続きを読む]
警備の仕事を探す際のポイントはいくつかありますが、その1つとなるのが福利厚生の充実度です。さまざまな福利厚生プランを設けている警備会社は働きやすさという点で優れており、就職先としておすすめで ・・・[続きを読む]
この記事では警備員の仕事内容を、「交通誘導警備」・「施設警備」・「雑踏警備」の3つに分けてご紹介します。 もくじ交通誘導警備施設警備雑踏(イベント)警備まとめ 交通誘導警備 まず、警備の仕事 ・・・[続きを読む]
この記事では、警備員の仕事が働きやすくおすすめできる理由を、「体力・精神面でも楽なこと」・「ご年配の方でも働きやすく、採用されやすいこと」・「シフト制のため、自身のペースで勤務できること」・ ・・・[続きを読む]